編集部おすすめ お役立ちツール&新刊情報

通訳者・翻訳者を目指して学習中の方、そしてビジネス英語習得や留学準備でお悩みの方におすすめのツール&新刊をご紹介!

研究社オンライン・ディクショナリー「KOD」

翻訳者必携!あらゆるニーズに応えるオンライン辞書

The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2017

一般の英語学習はもちろん、翻訳をはじめ、ビジネス、学術・専門分野の研究にいたるまで辞書検索に関するあらゆるニーズに応えるのが、研究社が提供する有料オンライン辞書「KOD」。

個人アドバンスト・コースでは最新版「リーダーズ英和辞典第3版」や各種専門辞書など研究社の提供する17の辞典に加え、「スーパー大辞林3.0」(三省堂)が利用可能だ。また、個人スタンダード・コースは、英和・和英などの基本10 辞書と「スーパー大辞林3.0」の項目が利用できる。ほかに「Oxford Advanced Learner's Dictionary」「羅和辞典」「英米法律用語辞典」「新カトリック大事典」をオプション契約として用意。

豊富な検索機能が特徴で、見出し語検索では通常の完全一致検索に加えて、検索語の前半だけを入力する前方一致検索や後半だけを入力する後方一致検索もできる。英単語のスペルがあやふやなときは、その部分を除いて入力できるワイルドカード検索も使えるのがうれしいところ。また、辞書を指定して行う個別検索や辞書の一括検索などの機能も充実している。デモ版も用意されているので、気軽に試してみよう。

なお、KODには法人契約コースも用意されている。利用時にログイン作業が不要になるなど個人コースにはない機能もあるので、会社で使う機会が多い場合は検討してみる価値はありそうだ。


スペック
研究社のオンライン辞書サービス
http://kod.kenkyusha.co.jp
個人スタンダード: 6カ月 3,240円、12カ月 5,940円
個人アドバンスト: 6カ月 6,480円、12カ月 11,880円
追加オプション辞書(個人利用)
Oxford Advanced Learner's Dictionary、羅和辞典: それぞれ6カ月1,296円、12カ月2,592円)
英米法律用語辞典: 6カ月: 3,240円、12カ月5,184円
新カトリック大事典: 6カ月: 3,240円、12カ月5,184円
(いずれも税込価格、支払いはクレジットカードまたは銀行振り込み)
※法人コースについてはHPをご参照ください。

収録辞典
[スタンダード、アドバンスト共通]スーパー大辞林3.0 (三省堂)、リーダーズ英和辞典(第3版)、リーダーズ・プラス、新英和大辞典(第6版)、新和英大辞典(第5版)、新英和中辞典(第7版)、新和英中辞典(第5版)、ルミナス英和辞典(第2版)、ルミナス和英辞典(第2版)、カタカナで引くスペリング辞典(インターネット版)
[アドバンスト]新編英和活用大辞典、医学英和辞典(第2版)、理化学英和辞典、英和コンピューター用語辞典(インターネット版)、研究社ビジネス英和辞典、総合ビジネス英語文例事典、日本語表現活用辞典、類義語使い分け辞典
[追加オプション]Oxford Advanced Learnerr's Dictionary 9th edition(収録予定)(Oxford University Press)、羅和辞典 〈改訂版〉、英米法律語辞典、新カトリック大事典


英文契約書に特化した英⇔日翻訳ソフト Legal Transer V3 for Windows

The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2017

高い翻訳精度、プロ仕様のソフト
独自の文書解析処理技術と英文契約書に特化してチューニングした辞書により、長文で難解な英文契約書も高品質な翻訳を可能にした。オフィスファイルを翻訳エディタに直接読み込み、DOCX / XLSX / PPTXファイル形式で保存できる。総辞書語数は、前バージョンより54万語増の797.3万語。法務省日本法令外国語訳データベースシステムから15万7000対訳例文を翻訳メモリに収録、電子辞書ソフトと「リーダーズ英和辞典+リーダーズプラス」も搭載。ビジネスのスピードアップとコスト削減に役立つだろう。

●クロスランゲージ
パッケージ版 標準価格 128,000円(税別)
ダウンロード版 標準価格 125,000円(税別)

英文を一点の曇りなく読み解く 決定版 翻訳力錬成テキストブック

The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2017

翻訳者が真に必要な技術を伝授
翻訳技術を伝える指南書として知られる『翻訳力錬成テキストブック?柴田メソッドによる英語読解』を全面改訂した決定版。厳選された100課題文を一字一句おろそかにせず分析。訳文作成の過程も「原文に即した訳文→モデル訳文→サンプル訳」と公開、丁寧に解説し、課題文中の重要表現や基本文法についても翻訳者の視点で詳述する。翻訳家であり翻訳教育者でもある、著者・柴田耕太郎が結実させた英文精読法「柴田メソッド」により、ワンランク上の翻訳力が習得できる。

●柴田耕太郎 著
●日外アソシエーツ 9,800円(税別)

この国の映画監督たち シンガポールの光と影

The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2017

シンガポール事情を映画を通して探る
日本ではあまりなじみのないシンガポールの映画事情について書かれたもので、総ページ数330余にも及ぶ。シンガポールで上映されるのは、ほとんどがハリウッドなどの外国作品。国産の映画が少ない理由は、独裁国家体制ならではの厳しい検閲制度だ。自由に上映できないのはもちろん、検閲にかかれば機材没収も行われる。そのため、映画は自主規制をせざるを得ない。観光立国として多くの外国人が訪れるシンガポールの映画事情を通して、政治や経済など光と影の部分を浮き彫りにする。

●盛田 茂 著
●インターブックス 2,300円(税別)

アルク はたらく×英語 翻訳というおしごと

The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2017

現役10人の取材から翻訳者の未来を占う
翻訳者として25年以上活躍する著者が、業界の実情や翻訳者の生活などについて、同業の翻訳者10人を取材。根強い人気のある専門職の生の声を聞き出している。現代は自動翻訳が発達し、今後も翻訳者の需要があるのかとの疑問をもつ人も多い。そんな『翻訳者の未来』についても深く切り込む。「実務翻訳」「映像翻訳」「出版翻訳」など、各分野で活躍する翻訳者の声を集めた本書は、プロを目指す人に役立つはずだ。「映像翻訳」のパートでは日本映像翻訳アカデミー(JVTA)が取材に協力。

●実川元子 著
●アルク 1,620円(税込)

The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018

通訳・翻訳業界総合ガイド2017-2018年度版