神戸市外国語大学大学院
外国語学研究科 英語学専攻 通訳翻訳学領域

Top Interview

通訳翻訳学の学位取得も可能な国内唯一のダブル・マスター提携校

即戦力人材と研究者を多彩なプログラムで養成

長沼美香子教授
「地元新聞社に協力して、英語で情報発信するなど社会貢献にも取り組んでいます」

三宮駅から地下鉄で23分、学園都市駅を出ればすぐ目の前に緑豊かなキャンパスが広がる神戸市外国語大学。同大学院の英語学専攻通訳翻訳学領域は、学術的な研究者を養成する「論文コース」と、高い外国語運用能力を備えた人材育成を目指す「課題研究コース」の二本柱で構成されている。

「比較的新しい学術研究である通訳翻訳学は、まだまだ広大な研究領域が残されている分野です」と長沼美香子教授。実践を積んできた通訳者・翻訳者が研究者として活躍することで、さらなる成果を挙げることも期待されている。

同大学院では、社会人の受け入れも積極的に行っている。本来は2年間で学ぶ内容を最長4年間で履修する「長期履修学生制度」も開始。仕事や家庭と両立しながら自分のペースで学びたい人を支援する制度で、追加の授業料負担がないのもうれしい。

また、同大学院は2015年度から「ダブル・マスタープログラム」をスタートさせた国内唯一の機関でもある。これは、1年目を提携校のモナッシュ大学(オーストラリア)で、2年目を同大学で履修することで、双方の修士号を同時に取得できるプログラムだ。「密度の高い内容を学べるうえ、授業料も本学への2年分のみ。意欲のある方におすすめしたいプログラムです」と長沼教授は語る。

国内では取得できない通訳翻訳学の学位が、モナッシュ大学では授与される。これは通訳翻訳のオーストラリアの国家認定資格NAATI取得への近道でもある。専門職として活躍する際には、これらが強い武器になるはずだ。また異国での数々の実践経験は多くの気付きや学びに直結し、帰国後の活躍の場を広げてくれるだろう。

Recruiting Summary

入学時期 4月(ダブル・マスタープログラムは2月)
出願資格 詳しい情報は、修士課程募集要項をご覧ください。なお、モナッシュ大学とのダブル・マスタープログラムには、英語能力要件があります。
進学説明会 11月1日(水)神戸会場(本学)
11月2日(木)福岡会場
詳しい情報はHPにて
入学金 423,000円(市外在住)
297,000円(市内在住)
授業料(目安) 535,800円(年額)

School Data

所在地 〒651-2187 兵庫県神戸市西区学園東町9-1
問い合わせ先 研究所グループ 大学院班
電話: 078-794-8238
FAX: 078-794-8160
E-mail: grad_kcufs@office.kobe-cufs.ac.jp
Webサイト http://www.kobe-cufs.ac.jp/
コース 外国語学研究科 英語学専攻 通訳翻訳学領域
通信・オンラインの有無 なし
開講時間 1~5限
The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018

通訳・翻訳業界総合ガイド2017-2018年度版