東海大学地域連携センター
英語通訳 基礎講座

Top Interview

通訳とは何か、その理論と訓練法を知る基礎講座

通訳訓練を始める前に知っておきたいこと

新崎隆子先生
「理論を知って訓練を重ねれば、上達は早いはずです」

東海大学地域連携センター(旧エクステンションセンター)は、東海大学の教育・研究成果を社会に還元することを目的として、語学、歴史など、さまざまな生涯学習講座を展開している。2017年度より、拠点は高輪から湘南キャンパスに移った。

通訳関係の講座には「英語通訳 基礎講座」「実践英語発音クリニック」などがあるが、なかでも「基礎講座」は毎回定員に達する人気の講座だ。全8回を、現役の通訳者であり教育経験豊富な3人の講師が担当している。講座の位置付けは「通訳の基礎を知るための入門講座」だが、入門とはいえ、ここでは通訳者になるための重要な理論が伝授される。

「私はこの講座で、通訳に必要な技術の全てをお話ししています。技術についての理論を学び、勉強の仕方を知れば、あとは繰り返し訓練するだけです」と、にこやかに語るのは新崎隆子先生だ。

では、通訳に必要な技術とは何か。新崎先生は、その第一に「通訳流のリスニング方法」を挙げる。「通訳のリスニングは普通のリスニングと根本的に違います。人間は通常、話の中で自分に関心のないことは飛ばして聞いているものです。しかし、通訳者は他者に伝えるために話を聞くのですから、関心のないことでも、全てを聞き取らねばなりません。通訳のリスニングとは、通訳を必要とする人の耳になって聞くことです」

そしてその次に必要なのが、通訳技術の訓練だという。「訓練にはある程度の量と期間が必要ですが、理論を知ってから訓練を重ねれば上達は早いはずです」と新崎先生。

この講座を終えてから本格的に通訳の訓練を始める人は多い。

Recruiting Summary

入学時期 4月(前期)、10月(後期)
講座説明会 なし(応相談)
授業見学 なし
授業料(目安) 英語通訳 基礎講座 36,000円
実践英語発音クリニック 36,000円
工業検定1級対策講座 20,000円
翻訳から文法を学ぶ 32,000円

School Data

所在地 〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1
問い合わせ先 生涯学習講座専用
電話: 0463-50-2202
Webサイト http://ext.tokai.ac.jp/
コース 英語通訳 基礎講座
英語通訳 応用講座
実践英語発音クリニック
工業英語1級対策講座
翻訳から文法を学ぶ
通信・オンラインの有無 なし
開講場所 ユニコムプラザさがみはら
〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3-3-2
bono相模大野サウスモール3階
開講時間 英語通訳 基礎講座: 土曜日10:00~11:30(全8回)
実践英語発音クリニック: 土曜日10:00~11:30(全6回)
工業英検1級対策講座: 木曜日19:00~20:30(全5回)
翻訳から文法を学ぶ: 土曜日15:00~16:30(全8回)
The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018

通訳・翻訳業界総合ガイド2017-2018年度版