ディプロマットスクール

Top Interview

「現場」に限りなく近い環境で「こころ」を伝える通訳者を育成

世界で活躍する講師からスキルとマインドを学ぶ

原 不二子先生
「異文化コミュニケーションでは言葉と共に心が通じる通訳が求められます」

女性のエンパワーメントを目的として1984年に設立された株式会社ディプロマットは、通訳・翻訳エージェントだ。その代表の原不二子氏が「世界を舞台に文化の懸け橋として活躍するコミュニケーターを育てたい」と開校したのが、会議通訳者を養成するディプロマットスクールである。

講師も務める原先生は、1960年代初頭にフリーランスの通訳者としてキャリアをスタートさせて以来、世界経済フォーラム(通称ダボス会議)、国際労働機関(ILO)総会をはじめ数多くの国際会議通訳者として、現在も第一線で活躍中。原先生が育てた通訳者は数多く、講師陣にも教え子が多い。

同校のコースは、通訳の基礎を学び、さらにレベルアップを目指す人向けの「ビジネス通訳」と、通訳経験者がさらなるスキルアップを図る「会議通訳」ⅠとⅡの3コースがある。いずれの授業でも特徴的なのが、限りなく「現場」に近いこと。「講師が通訳現場のタイムリーなトピックを中心に教材を選びます」と原先生は語る。

「演者の話を機械的に訳す、いわば情報詰め込み型の通訳は教えません。通訳はサービス業です。いかに演者の側に立って伝えるかを基本に、心が通じ合う通訳の大切さを知ってほしいですね。また、音だけに頼らず演者の表情を読み取れる通訳者になってほしい」(原先生)

授業は11人ほどを上限として、大きなテーブルを囲んで受ける。ときにカリキュラムにはない、無料のオープン講座も開講され、受講者の素養向上に役立てられている。「受講者一人ひとりに対して、足りない部分を伸ばすことを主眼に置いて指導しています。初心者の方もステップアップを目指す方も、ぜひ本校でチャレンジしてください」

Recruiting Summary

入学時期 4月(前期)、10月(後期)※途中入学可能
入学資格 クラス体験後、講師と相談
入学金 32,400円(税込)
受講料(目安) ビジネス通訳 157,680円(税込)
会議通訳Ⅰ・Ⅱ 179,280円(税込)
その他 医学通訳クラス/医療通訳クラス(単発)
コミュニティー通訳コース(短期)あり

School Data

所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-3-20 仙石山アネックス505
問い合わせ先 電話: 03-5472-7615
FAX: 03-5472-6094
Webサイト http://www.diplomatt.academy/
コース ビジネス通訳
会議通訳Ⅰ
会議通訳Ⅱ
通信・オンラインの有無 なし
開講時間 ビジネス通訳: 木曜日19:00~21:00
会議通訳Ⅰ: 水曜日19:00~21:00
会議通訳Ⅱ: 火曜日19:00~21:00
The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018 The Japan Times 通訳・翻訳キャリアガイド2018

通訳・翻訳業界総合ガイド2017-2018年度版